【意見募集】明日、文京区長と教育長に要望書を提出

新型コロナウイルスが都内で急拡大している状況のなか、区内保育園・小学校・図書館で新型コロナウイルス感染者の報告が相次いでいます。
感染拡大防止へのご尽力には心から感謝していますが、より一層、我々区民一人一人の不安な気持ちに寄り添った対応が必要と考え、明日要望書を提出します。
(提出前に案を公開する、異例の試み!!)

管理人を務めているラインのオープンチャットから聞き取った要望や、公式ラインアカウント、子育て仲間から直接伺った意見をもとに製作していますが、情報公開については特に、意見が分かれるところだと思います。
そのため、要望書として提出する前に、案として公開して皆様からご意見を頂戴できれば幸いです。

こちらからお願いします↓

友だち追加

新型コロナウイルス感染症対策に関する要望案

1・区立小中学校における対応について

A 夏季休業について

小中学校の教室における密集を避けるため、年度当初の予定通りに夏季休業とするとともに、夏季休業短縮として改められた7月21日から7月31日、8月24日から8月31日の期間は、自由登校として家庭学習を推奨すること。
最終学年以外はカリキュラムの一部を翌年度に移し、無理のない学習支援を図ること。

B 保護者の判断による出席停止について

保護者における感染症予防上の判断を尊重するために、以下周知を図るとともに、各校長が適切に対応するよう要請すること。

「予防上、保護者が児童・生徒等を出席させなかった場合の出欠の扱いについては、校長が出席しなくてもよいと認める日として扱うことができる。」

文京区版学校感染症対策ガイドライン(新型コロナウイルス感染症)

C 家庭学習環境整備について

保護者の判断による家庭学習や、新型コロナウイルス感染拡大、大規模災害発生時の臨時休校に備え、在宅で学習ができるよう、引き続き体制構築に努めること。
希望者に無条件でインターネット環境の提供と端末を貸与し、家庭学習、不登校等、理由の如何を問わずICTを活用した良好な学習環境を整備すること。

D 臨時休校等について

新型コロナウイルスの患者発生により区立小中学校、育成室、保育園、幼稚園等が臨時休校等になった場合、医療従事者だけでなく、仕事を休むことが困難な保護者に対して、当該児が濃厚接触者でないことを確認したうえで特別登校、ベビーシッター派遣、緊急一時保育等の適切な支援策を確保すること。

2・区内感染者が出た施設の個人情報の保護と情報公開について

区内施設で感染者が発生した場合の個人情報保護には引き続き配慮しつつ、進捗状況を十分に開示し、区民の不安を払しょくできるよう以下のとおり一層の配慮を図ること。

  • 区内で行われたPCR検査状況、区内陽性者発生状況を日々公開すること。
  • 陽性者、濃厚接触者の訪問先施設、店舗等を把握し、経過観察を求めること。
  • 感染拡大に地域性がみられる場合は公表し注意を促すこと。
  • 感染の疑いのある方、濃厚接触者のPCR検査については、検査場まで公共交通機関を使用させず、検査費用等全て区の負担にて行うこと。

3・区民の慎重な行動を呼びかけることについて

GoToキャンペーンについては、感染拡大の助長を避けるため、都道府県をまたいでの移動には慎重になるよう区民に呼びかける事。

あわせて、「SNSを活用した3大観光キャンペーン」の周知を十分にはかり、区内の観光を推奨し、産業の保護を図ること。
区長や文京区公式のSNSアカウント等においては、一層の積極的で魅力的な発信を求める。

コメントは利用できません。