怪我をしないために、ちっとくらいケガをしたっていい。

ケガをさせないように、他人に迷惑をかけないように、
ではなく、
どうしたらケガをするか、なにが他人に迷惑か、を学ばせてあげることが、
僕の子育てへの姿勢、娘への向き合い方です。

この写真は、小石川植物園でこの間遊んできたときのものです。
裸足ですねぇ。
この時期、小石川植物園はあちこちにギンナン地雷がしかけてありまして、
踏むとうんちくさ~い臭いが辺り一面に広がります。

そうそう、僕は、最近の子育て、「他人に迷惑をかけないように」という姿勢があまり好きではありません。
そもそも、迷惑という概念がまだ育っていない子どもが、
迷惑をかけないようになんてできるはずがないんです。

迷惑をかけてしまって、失敗してしまって、初めて、
ああ、これはマズかったなぁ。次はこうしよう。
と、自分で考えるからこそ成長ができるんです。

 

20161002_153958

この木のスキマ、ワクワクしますねー。
大人では頭が引っかかるので、子どもしか入れません。

きっと中は湿っていて、ムカデやらゴキブリやら いるんでしょうね。
あと、カビとか変な細菌も、ウヨウヨいるんでしょうなぁ。

最高です。
小石川植物園、ありがとう。

※なお、木の洞に入る場合、スズメバチの巣や危険な生き物がいないかチェックしてくださいね。
それと、木が傷むのでおすすめはできません。

コメントは利用できません。