ブログ

地域活動でメシを食うべきか

地域活動で飯を食うべきか

地域活動も稼がなきゃダメだよ、という声をこのところよく耳にする。
本当だよなぁと反省したり、じゃあ、お金がもらえないとやらないのか!
なんてマッチョなツッコミを入れてみたり。

僕は、自分にとって、また相手にとって何が喜び(報酬)かを大切にする必要はあると思っている。
一番わかりやすい報酬は、お金だ。

僕にとっての報酬

僕の報酬は、子どもの育ちと、そのまた子孫が繁栄していける環境を作っていくことだ。
100万や200万もらったところで、みらいの子どもたちに価値の無いこと、自分がやりたくないことはしない。
そんな時間はない。

しかしながら、その自分の価値観を他の人に押し付けてはならない。
僕が本当に気をつけなくちゃならないのはここだと思う。

人の喜びはお金になる、はず。

ただね。
その反面、多くの人の喜びになることは、わかりやすい評価=お金につながることは事実だ。
そういう意味で、地域活動は喜ばれるものであればお金につながるはずだし、
もしかしたらお金にならない地域活動は、人を幸せにしていないのかもしれない。

うん。違うな。
やっぱ違う!
そんなモヤモヤを抱えた今日。

PAGE TOP