ブログ

ありゃー。本に書いてなかった【43/100】

「政治家になるには」的なhowto本を読んだり、
先輩議員に聞いたりして、政治・選挙について学んでいたつもりですが。

思っていたのと違う!!!

一人では戦えない!

ある程度、自分次第な、孤軍奮闘の世界かと思いきや、一人では全く戦えない。
チラシをつくり、駅に立ち、車を手配し、人にお願いをし、名簿をつくり・・・・・

ぜんっぜん、手が足りません。
表に出てくるのは政治家本人ですが、
裏でたくさんの人が支えているのだなろうなぁと、しみじみ。

幸い、一人、また一人と手伝いを申し出てくれる仲間が
連絡をくれるので、少しづつ道筋が立ってきました。
本当に助かっています。
(これを見ているあなたからの連絡も、待ってます。)

苦手なことが浮き彫りに!

スケジュール管理、書類作成、そして、「人に何かを頼む」こと。
これらがとても苦手だということが浮き彫りに・・・。
プライドなのか、引っ込み思案なのか、怖気づいてしまって
困っていることを直接お願いするのがとても苦手です。

いや、苦手でした。
少しづつ、「だめでもともと!」と、
自分のできないことをオープンにして、
助けを求めることができるように。

そんなに人望が厚くなかった!

何を表明しているのだ、高浜は!?というトピックですが、
「挑戦者」ならうなづける人が多いかもしれません。
自分が挑戦するぜ!と表明したとたん、

『応援するぜ!』『日本の未来のために!』『いつでも連絡くれよな!!』
って。ちやほやされるかと皮算用していたのですが、実際は。

「・・・がんばってね!」
って。

うぬぼれるのも大概に、という話ですが、これが現実でした。
ただ、自分が「スゴイヤツ」ではないとわかったので、ようやく(笑)
逆にどうしたら、相手の役に立てるか、
何がこのまちの課題なのか、朝起きてから眠るまで、考え続けています。

まとめ

変なプライドに縛られず失敗を恐れず、
試行錯誤を繰り返しながら成長していく、
うちの子どもたちの方が、ずっとすごいです。

毎日、想像と違うこと、甘くない現実と向き合い続ける、
大変な日々を送っています。
ただ、それが苦しいかというと、実は全くそうでもなく、
今まで自分に足りてなかった様々なことをクリアしながら、
一歩づつ山を登っていく日々を、楽しんでいます。

たとえるなら、RPG!
今は、銅の剣を拾ったばかり。
まほうつかいと、出会いたい!
(子どもの時ゲームを買ってもらえなかったから、よく知らないけど。)

さ、一緒に、旅をしようぜ♪

PAGE TOP