25日目、韓国へ

「さっきの騒ぎヤバかったスねェ!」と、思い出をだれかと共有したかったのだが、搭乗ゲート前は見渡す限り韓国人とインド人ばかり。
2時間遅れの飛行機に乗ると、すぐに眠くなった。夜景が見たくてわざわざ窓際の席を指定したのに、機内サービスが回ってくるまでの記憶がない。
その後も記憶がない。
韓国に着く。2回目だから特に感動はない。地下鉄でソウル駅まで行き、空港で教えてもらったサウナへ直行。4日間、ここに泊まる予定だ。泊まると言っても個室などなく、昼間は荷物を預かってもらうために利用するのだ。24時間で1000円。たくさんの薬湯の他に、汗蒸幕という服を着て入る韓国式サウナも利用できるのでお得だ。
荷物を置いてからソウル駅に戻り、列車の予約を全て済ませた。予約がないと、心配なのだ。
夕食はサムギョプサル(豚三枚肉の焼き肉)。注文すると、驚くほどの量が出てきて驚いた。最後の一切れは苦しかった。韓国での焼き肉は、基本的に2人前が一単位なのを忘れていた僕が悪いのだが、お会計で耳を疑った。豚肉にしては高くついてしまった。
・朝食
機内食
・昼食
人形焼きみたいなやつW3000
・夕食
サムギョプサルW17000
・宿泊
シロアムサウナW11000
・支出
空港から地下鉄W5000
グリーン車料金W11000
参考:W1(1ウォン)=およそ¥0.7です。
つまり、W1000を支払った場合、日本円で¥70の
価値があるということです。
この旅日記は、高浜直樹が2008年の11月~
およそ1ヶ月間かけてインドを旅した記録です。
そのため、リアルタイムで旅をしている
わけではないことをご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連絡はこちらから

つながる