ブログ

4日目:とうとう敷地から一歩もでない<神奈川県相模原市滞在>

旅日記をつけていながら、一歩も外出せず

今日は、朝から草をむしって、野菜を収穫して、虫取りして、水遊びして、
まあなんだ、ゆるーく遊んでいました。

階段は怖くておりれない

次女はなちは、一生懸命ねーちゃんねーちゃん言いながら、マネッコしています。
子どもたちが勝手に遊べるようになってきたのがうれしいですね。
(とは言えまだ一歳半で目が離せない。先日は2m近い崖から落ちました・・・。)

勝手にミニトマト

お庭で勝手にミニトマトを食べてくれるので、日頃の栄養不足を補ってくれて助かります。
もっと多品種を植えたのですが、トマトばかりがはびこってしまいました。

なんちゃんの服を着ておむつなしでお姉さん気分

水資源が~風邪を引いたら~などなど、言いたいことは数あれど、
ホースから流れる水だけで1時間半も遊んでいられる集中力を
大切にしてあげたいと思い見守っていました。

お友達から「こんなペースで広島に到着できるか心配」と言われました。
僕も心配、妻も心配しています。どうなるやら。

相模湖ナキちゃんちとは

そうそう、相模湖ナキちゃんちとは、3年前に購入した
第二の自宅です。横文字で言うとセカンドハウスですね。
平日は文京区、休日は相模湖と二地域居住生活をしているのですが
いわゆる保養所としての別荘とは違い、どちらも生活の拠点です。
お互いに、ないものを効率よく補っています。

例えば・・・

  • 文京区では人と会いやすい、相模湖では自然とふれあいやすい
  • 文京区では移動コストが安い、相模湖は土地が安い
  • 文京区は通勤に便利、相模湖は自宅の裏が登山道

とまあこんな感じで、すべてを一箇所で実現しようとすると
とてつもなく費用がかかってしまうところ、二地域居住生活ならば、
いいとこ取りができるよ!ということで提唱しています。

とはいえ、当然良いことばかりでなく、今だってお勤めに出ている妻とは離れ離れですし、
たまにくるとお庭が雑草だらけで大変です。
先程は自治会のゴミ箱を大きいのに買い換えるとかで4500円持って行かれました。

雑草に負けてアスパラや豆類はほぼ死滅・・・。

ちなみに、文京区に実家があるふーちゃんというオモシロ人間が
ナキちゃんちに住んで家を守ってくれていたのですが、
今月で出ることになったので、これからはシェア別荘として空いているときに使ってもらおうと考えています。

ただし、るるぶは買いました。

そうそう、出発の準備はちゃんとしていますぜ。
amazonで、<るるぶ+中国>を検索したところ、でてきたのが
るるぶ中国」、、、危ない危ない!そっちの中国じゃないんだな。

<山陰>で検索をするのが正解のようです。
ちなみに、るるぶとまっぷる、ほぼ同じような内容なのですが、
車でドライブするには、マップルのほうが適しているのだとか。
アプリでマップを読み込めることと、マイナーな観光スポットも掲載されていることが理由です。

温泉博士って、知ってる?

それと、旅でかかせないのが、温泉博士という雑誌。
これ、一冊で日本中約120箇所の温泉に入ることができる
温泉手形がついていて、車で旅をして回るには最適の一冊です。

リタイアしてキャンピングカーで回っている年配夫婦なんかがたいてい持っていて、
金あるんだから払えよな!なんて、教えてもらっておきながら
勝手に怒りつつ自転車で走り回っていたのが温泉博士との出会いでした。

2017年今年の夏休みは「津和野へ、忍びの旅」

学生時代から休みのたびに各地を渡り歩いてきた僕は、
結婚してからもやっぱり旅が大好きで、2013年から毎年8月には家族で長期の休みを取って旅をしています。

2013年北海道一周車の旅(道中長女一歳に)
2014年沖縄一周車の旅(毒ウミウシ捕獲)
2015年紀伊半島パンダを見る車中泊の旅
2016年四国一周車中泊の旅(4人家族で初)

そして、2017年は山陰地方の目指すは島根県津和野町です。
文京区にできた津和野町の観光案内所「T-space」と知り合ったご縁で津和野町を目指すことにしました。
とはいえ、「目的地」がないのが旅と旅行の違い、強いて言うなら、家が目的地。
帰宅するまでに、たくさん笑って、たくさん学んで、たくさん食べます。

いまここナウ!

試験的に、旅行期間中に限り現在位置を公開しています。

現在位置を見る

PAGE TOP