ブログ

文京子育て不動産、変身!

今年の目標のうち一つは、「引越し」ですが、ただ自宅を引越すだけではない大きな、大きな変化になります。
空き家・スペースを有効活用して「地域につながった生活&おたがいさまの子育て」ができる暮らしを提案することで、誰もが地域から取り残されないまちづくりにつなげていく挑戦です。
(何言ってんの?感はあるかもしれませんが…見ていてくださいね。)

第1ステップ、完了!

まずは第1ステップ、事務所の引っ越し。
不動産業と地域コミュニティのためのレンタルスペースとして文京子育て不動産を運営してきたのですが、昨年の春からマッチョな男性スタッフが二人入りまして、どうにも使いづらい空間になってしまっていました・・・。

執務スペースと、コミュニティスペースの切り分け

今までは、不動産執務スペースと子育てコミュニティスペースは、共用していて、曜日ごと時間帯ごとに切り替えて使っていました。
毎週月曜日にコミュニティスペース「千石こじゃり」を4年ほど開設してきたことは、ご存じの方もいらっしゃると思います。

今回、せまい事務所の中ではありますが、接客カウンターを入れてスタッフの配置をお引越ししたことで、不動産執務スペースと、コミュニティスペースを切り分けることができました。

これによって、今までのように地域の方が気軽に入れる場所であり、災害時に0歳から100歳まで助け合える防災拠点として、生まれかわります。打ち合わせスペースもできたので、区民の方の相談も受けられるようになります。ご連絡くださいね。

ご協力くださいました写真家のこかいさん、民間学童「こどもの森」のよこはりさん、子どもたちが危なくないよう遊んでいてくれたまりこさん、お忙しい中ありがとうございました。

千石こじゃりの再スタート♪

運営ボランティアスタッフ確保など、様々な理由で中断していましたが、この春から、 再スタートします 。
地域の仲間に場所をお貸しする形で、不動産業がお休みとなる毎月第2第4水曜日を原則として開催します。

原則・・・というのは、安全のため私が管理責任者として常駐するので、議会期間中は開くことができません。お休みとさせていただきます。ご了承ください。

第2ステップは、空き家のリフォームだ!

このあと、第2ステップとして空き家リフォームと、第3ステップ住み開きが待ち構えています。

引き続き、報告していきます。一緒に、文京区での暮らしを楽しんでいきましょう!

PAGE TOP