ブログ

11日目:旅先のメシはスーパーで。<島根県津和野町→島根県出雲市>

シロイルカを見て、あとは移動が中心

津和野から出雲の間にもたくさんの見どころはあるのですが、
子どもと一緒に楽しめそうなところと言えば、ソフトバンクのCM「島根のおじさま」で
話題となったシロイルカがいる、アクアス。

島根県立しまね海洋館アクアス
島根県浜田市久代町1117番地2
TEL 0855-28-3900

本当は、シロイルカショーは改修のためやっていないと前もって知っていたのですが、
誕生日を翌日に控えた長女なんちゃんに「シロイルカを見よう!」と
出発の時から言ってしまっていたため、行くしかない。
肝心のショー(泡のリングをくぐったりするやつ)は見られませんでしたが、
海の生き物たちをわりとゆったり見ることができました。

何より、今日みたいな暑い日に冷房のきいた室内にいることができたのは大変ありがたい^^
アクアスをでてからは、ひたすら移動の一日。
乗っている車のカーナビにはない、新しい高速道路がいくつもできていて、
表示されている時間より早く移動できたのがありがたい。

でもその反面、名も知らない小さな町の小さな漁港で、
期待せず注文した海鮮丼が意外に美味かったりする経験は、
得られにくくなってしまうわけです。

シロイルカさんたちはなんとなく苛立たしげにウロウロ泳ぎ回っていました

駆け足でめぐる出雲大社

世界遺産に認定されて10年になる石見銀山は、
車で走っていくとは言え少し遠回りになるので、今回はパス。
以前バイクで日本一周の旅をしていた際には、銀山の入口近くまで自走して行くことができたのですが、
車だと少し離れた駐車場からバスで移動する必要があるとのこと。
忍者ブームで江戸、やら洞窟、やら大好きななんちゃんには見せてあげたかったなぁ。

日没前には出雲大社に到着したので、今日のうちに参拝。
ついで参りのようで罰当たりだなぁと思いつつも、翌日になってしまうとなんだかんだで
半日かかってしまうので、駆け足でご挨拶。

4回目になる出雲大社への参拝ですが、今回はちょっと特別な気持ちに。
3年前になくなった祖父が、生前「来年は出雲でも行くかぁ」と言っていたのです。
できることなら、一緒に行きたかったなぁ。
神様になったじいちゃんを、想う。

神サマ、いつも健康をありがとう!

味気ないけど夕方のスーパーが一番

旅先で美味しいもの、それも現地の人が食べる食材が食べたかったら、
味気ないけどスーパーへ。

郷土料理店は価格が高く、それでいて当たりハズレがある。
旅館で浴衣着ての食事は、40歳過ぎてからに取っておきたいところ。

夕方を過ぎて人通りがまばらになったスーパーで、見切り価格になった地魚をカゴに放り込む。
見たことのない食材は、とりあえず勢いで買ってみましょうね。
宿に戻って、ご飯の上にざっくり乗せて、醤油を回しかければ、はい、海鮮丼。
旅先には、常に醤油と小さくていいので包丁を、持っていこう。

健康が一番。カラダによい食事を!

今後のスケジュール

さてさて、妻久美子&次女はなちが13日の飛行機で広島から東京に帰るので、
そろそろスケジュールを確定する必要がありそうですね。
明日どこ行く?生活もそろそろおしまいです。

11日出雲大社→水木しげるロード→米子市泊?
12日出雲大社→広島市泊?
13日広島市内観光、妻&次女帰宅

・・・と言いつつ今の時点ではまだ宿を予約していません。
11,12日あたり、お盆と土日が重なってしまうのでかなり厳しそうですね。
今年も活用するのか!?積んできたテント!

2017年今年の夏休みは「津和野へ、忍びの旅」

学生時代から休みのたびに各地を渡り歩いてきた僕は、
結婚してからもやっぱり旅が大好きで、2013年から毎年8月には家族で長期の休みを取って旅をしています。

2013年北海道一周車の旅(道中長女一歳に)
2014年沖縄一周車の旅(毒ウミウシ捕獲)
2015年紀伊半島パンダを見る車中泊の旅
2016年四国一周車中泊の旅(4人家族で初)

そして、2017年は山陰地方の目指すは島根県津和野町です。
文京区にできた津和野町の観光案内所「T-space」と知り合ったご縁で津和野町を目指すことにしました。
とはいえ、「目的地」がないのが旅と旅行の違い、強いて言うなら、家が目的地。
帰宅するまでに、たくさん笑って、たくさん学んで、たくさん食べます。

いまここナウ!

試験的に、旅行期間中に限り現在位置を公開しています。

現在位置を見る

 

 

PAGE TOP