ブログ

防災に見えない防災訓練って?【67/100】

東日本大震災から8年がたちました。
亡くなられた方には、心より哀悼の意を表します。
先週土曜日は、防災プレーパーク「キチカタキチ」を開催しました。

あそびの中で、防災を意識するプレーパーク

キチカタキチは、子どもたちと一緒に、遊びの中で
自然と防災を学べるプレーパークです。
文京区の吉片町会さんと一緒に開催している秘密基地のような場所なので、
「キチカタ、キチ」と名付けました。
2017年から、吉片エリアではお試し版を入れて9回、
その他、自転車におもちゃを満載にして登場するゲリラ的な開催を行っています。

8回目は、「防災炊き出し」

8回目となるキチカタキチは、公園で防災食を調理して食べる。
「防災炊き出し」がテーマでした。
公園の使用許可の際に、火気の使用も申請するのですが、
以前も火気を使用して使用許可をいただいたことがあるのと、
町会と一緒に行う訓練であるということが、スムーズな許可のコツです。

14時の開始前から、近所の子どもたちが集まってきて、
興味深げに様子をうかがっています。
何度も開催しているので、顔なじみの子が多いのが、嬉しい限り!
当日は天気が良かったものの風が強く、
お湯がなかなか沸かないというハプニングがありました。

でもだからこそ、みんなで協力して風よけを作ったり、
ぬるいお湯で調理したらどうかと話し合ったりすることができました。
私は、これこそが、意識せずに普段から備えることができる防災につながってくると考えております。

他の地域へ展開するには

おかげさまで、吉片町会さんからは非常に好評で、毎年の予算に組み込まれています。
私は、新しい町会運営の形として、今までの経験を活かして、
多世代の方が楽しく参加したくなるプログラムをつくり、
防災や防犯のイベントが多くの地域で負担なく開催できるように
文京区に働きかけていきたいと考えております。

写真


PAGE TOP