ブログ

議員としての地域活動は、息子と一緒でいいかしら?

本来の仕事である議場で議決し、区政をチェックして提案をする「議会」の他に、議員として地域を回って課題を伺ったり現場を知ったりする、「議員活動」があり、これは356日、朝起きたときか夜寝るときまで、常に意識しているわけです。

議員としての活動にも、オフィシャルにちかいもの(式典の参加など)と、アンオフィシャルなもの(お祭りとかモチツキとか)があります。 私は、アンオフィシャルな場には、基本的に子どもと一緒に行くようにしています。
将来の文京区を担う子どもたちが快適に過ごせているか、危険がないかを、常に子ども目線、父親目線で調査するためです。
もちろん議員バッチもスーツも着用していないので、地域の子どもたちが「飛びかかっていいオッサン」と認識してくれるのが嬉しいですね。大人からも、フランクな本音が聞き取りやすいのでは?と思っています。

もちろん、子育てと議員としての活動を両立するためでもあります。
この前の週末のスケジュールは、また明日。

PAGE TOP