ブログ

文京区子ども子育て会議

久しぶりにブログを更新したかと思ったら
いきなり真面目な話かい!
・・・というお話。

文京区子ども子育て会議

文京区の子ども・子育て支援施策の推進を図るため、設置する会議体です。
・・・と文京区のWEBサイトに記載があるように、
これから先の文京区の子育てについて、区民を交えてお話しましょうよー、という会議です。
業界団体の代表や有識者、それから一般区民からも参加があるのですが、
僕は、その公募された区民委員という立場で参加させていただいています。

保育のニーズと確保

文京区では、子どもの数が想定より増えた(転入も出生も!)ため、
保育を希望する方の見込数も増やしています。
そして、確保の方策の数字も当然積み上げているのですが、
増加分を認可保育所のさらなる増設、
とくに小規模保育事業に頼っているのが気になるところ。

どれくらい増やすかというと・・・

  • 認可保育所1-2歳児定員

(平成29年度→平成31年度)
984人→1250人
ちなみに、前回7月25日の時点では
969人→1021人でした

  • 小規模保育事業1-2歳児定員

(平成29年度→平成31年度)
12人→436人
ちなみに、前回7月25日の時点では
14人→62人でした

小規模保育事業で400人確保できるの?

小規模保育事業で424人(436-12)を確保しようとすると、
概ね28室の確保が必要になってくるとのこと。

認可保育園よりつくるのは簡単とされている、
012歳児を専門に保育する小規模保育事業ですが、
不動産屋として物件探しをお手伝いしていた経験からすると、
以下三点の理由から、それでもかなり難しいです。

  • 物件がない

小規模保育事業に向いている100㎡程度の
一階に立地する物件が、そもそもあまりありません。
空いたら、コンビニや、デイサービス、薬局といった店舗がすぐに入ります。
大手チェーン店さんのフットワークが、とても軽い^^;

  • 条件を満たさない

ココはどうかな!と思って調べていくと、耐震基準が古かったり、避難経路が二方向取れなかったり、日当たりが悪かったり交通の便が悪かったり、はたまたあまりに近い位置に保育園が近いとか公園が近くにないとか消防法とか・・・・・・
様々な理由で、条件が合わずに見送り続けています。
不動産として立地は良くても、保育園に適した物件とは限らないんですね。

  • 大家さんの理解が得られない。

そしてココが難関。大家さんの理解です。
別に大音響で踊り回るようなことはないのですが、
「子どもがうるさいと近所から苦情が来たら困る」
などと言われてしまうことが多々あります。

他にも、「もし子どもが事故や亡くなるることがあったら嫌だ」と言われることも。
どちらの問いも、絶対にないとお約束はできないので、困ってしまいます。

そういうわけで、
それでも、29,30,31年の3年間で30園近く開設する予定だというのは
ちょっと大丈夫かな、と思います。

長くなっちゃったので、また明日!

PAGE TOP