18日目、警察に行く

シライさんは相変わらず意識朦朧。僕は睡眠薬入りビールを3割ほど飲んだわけだが、それがなかったら彼はどうなっていただろう。かなり深く眠ってしまっていただろう。考えるだけで恐ろしい。
お昼に食べたロールという分厚いクレープみたいなのが大変美味しかった。今日感動したことはそれだけ。
午後は、シライさんと警察へ。インド人は仕事が遅いと聞いていたが、まさか6時間もかかるとは思わなかった。
そんなこんなで貴重な一日を無駄にしたわけだが、頑丈な鉄格子がついた警察車両(乗り心地最悪)で市内巡りができたのでよしとする。警察官は、言葉には出さないものの僕を疑っていた。たぶん。そりゃあ何もとられていないから疑うよな。自分でも不思議だ。
・朝食
チャイRs5、バナナRs4
・昼食
ロールRs17
・夕食
タンドーリチキンナン、ラッシーRs100
・宿泊
ASHOK、Rs150
・支出
シライさんのタクシー代Rs340
参考:Rs1(1ルピー)=およそ\1.8です。
つまり、Rs100を支払った場合、日本円で\200弱の
価値があるということです。
しかしながら、日本とは物価水準が大きく違うため、
感覚的にはRs100=\1000くらいと考えていただければ
現地人の価値に近づくと思います。
この旅日記は、高浜直樹が2008年の11月~
およそ1ヶ月間かけてインドを旅した記録です。
そのため、リアルタイムで旅をしている
わけではないことをご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連絡はこちらから

つながる