文京区メディアパートナー会議に出席【83/100】

文京区メディアパートナー会議がありました。
…って、知らないですよね?
メディアパートナー。

文京区メディアパートナーとは?

文京区には、区の広報活動に区民が協力する、メディアパートナーという制度があります。

文京区では、より身近で開かれた広報を目指して、区の広報活動にご協力いただく区民の皆さんを「メディアパートナー」として募集しています。
年5回程度の会議に参加いただき、区報・ホームページ・ソーシャルネットワークサービス・CATV番組へのご意見・ご提案をいただいています。
対象は、高校生以上の区内在住・在勤・在学の方で、任期は2年間です。

文京区フェースブックより

二期目となる、メディアパートナー

私は、メディアパートナーとして、2期目になります。
前回は区報の担当で、区報を読みはじめる方が多いであろう
子育て世代向けに、わかりやすい紙面づくりをしてはどうか、
携帯電話しかない世帯も多くなっているので、
頭に「03」を付けるようにしてはどうかなど、様々な意見を出し合いました。

公募される区民委員の制度はいくつもある

昨年までは文京区子ども子育て会議の区民委員をしていました。

ほかにも、空き家対策や、緑化、防災、男女平等、共同参画など、
様々なテーマで文京区民委員の募集があります。

募集開始の際は、WEBサイトや区報で予告されます。
あなたの声を区に届ける方法は、政治家に頼る、(なる)、
WEBから問い合わせる以外に、公募委員という方法もあるのです。

興味のあるテーマがありましたら、ぜひ応募してみてください!

文京区 公募委員

コメントは利用できません。