ワーク・ライフ・ミックスとは

ワークとライフをミックスを実践しています。
僕が作った用語・・・と思っていましたが、以前から使われていたようです。
ワークライフバランスに対応して、できた言葉です。

そもそもワークライフバランスとは

「国民一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる」
(出典:Wikipediaフリー百科事典 「ワークライフバランス」)

仕事と生活をバランスさせることって?

オンの時間と、オフの時間配分をしっかりしなさい。
というか、オフの時間をしっかり取りなさいよ、という生き方ですが、
思うように実現できている人は少ない模様です。
だって、仕事をしないと生きていけませんから。

ワークライフミックスとは

ABOUT WORK LIFE MIX

ワークライフミックスの定義?

家や喫茶店で仕事をする。
休みの日に会社に行く時は子供を連れていったりする。
家族といる時も関係なく、常にスマホでチャットのチェックをする。
会社で仕事と関係ないこともする。
facebookでは仕事仲間もお客様も家族も友人もいる。
(出典:jade 「ワークライフミックス」)

高浜はこう考えています

ワーク(仕事)と、ライフ(プライベート)の垣根を取り払って、
常に仕事モード、でありながら、仕事中もプライベートに関わることがある。
はたから見ると、「ダラダラ」して見えるかもしれない働き方です。

ワークとライフをミックスさせるには

混ざる必要がある

ワーク&ライフについて

僕の場合、文京子育て不動産という不動産屋を経営しています。
文京区の子育て環境をもっともっと良くしていくことで、
遠回りではありますが仕事につながっていく立場の仕事人です。
そのため文京区+子育てに関わる様々なことがテーマです。

僕の場合、娘が二人います。
文京区の子育て環境をもっともっと良くしていくことで、
遠回りではありますが自分の娘が幸せになり、
もっと快適に子育てができると考えている父親です。
そのため文京区+子育てに関わる様々なことがテーマです。

ワークライフミックスの実践

常に仕事モード
起きてから寝るまで、文京区の「住まい」について考えています。
道を歩いていて空き家があると気になりますし、
実際夜中にメールでお問合わせに返信しています。

常に家族モード
逆に、仕事中であっても、家族のために買い物をしたり、
PCだけで仕事ができるときは自宅に帰ることもあります。
万が一子どもたちが熱をだしたり緊急時には、
お客様より家族を優先させていただいています。

常に地域モード
仕事でもプライベートでもありませんが、常に地域の人間として暮らしています。
こうすることで、出会う人すべてが友人であり、仕事仲間であり、時としてお客様にもなるわけです。

連絡はこちらから

つながる