ブログ

映画鑑賞 最強のふたり ラプンツェル

ナオキの風邪も落ち着き、
(土曜の夜から38度の発熱があり、日曜は薬で抑えて結婚式参加、という経緯)とはいえ、喉がまだまだ変な状態ですが、
久々に映画を見ることに。
この前から気になっていた、最強のふたり。

よくある感動者のサクセスストーリーかと思いきや。
すごく面白かったです。
色々とタブーなトピックな筈なのに、軽い笑いにしてしまう感じ、非常に好みです。
ブラックジョークたっぷりで。

こっちが逆に「え、そこまで言っちゃうの!?そろそろ怒られちゃうよ!」と、心配しちゃうくらいです。笑。

久々にナオキも気に入る映画でした。
あんまり言うと、ネタバレしちゃうから面白かった、オススメ!とだけ申しておきます。

映画といえば、アナと雪の女王も大人気らしいですね。
字幕版も吹替版もどっちもイイとのことです。
私も見たいなー。
DVDになってからかなー。

この前はラプンツェルを見ました。
最近はピクサーじゃなくてもCGアニメなんですね。
昔の絵のタッチも好きだったのに、ちょっと残念。
ラプンツェル、結構良かったです。
ラプンツェルと言ったらコレ!っていう曲がないのがちょっと物足りないですが。
今までのお姫様と魔女、みたいな関係ではなく、
そこまで魔女っぽくない悪役で、(魔法がなかったせいかしら?)
なんか身近なネタに感じるなぁ、と思いながら見てました。
我が子の成長を認められない母親と、葛藤する娘を描いてるって聞いて、すごく納得しました。

うちの子はどんな感じに育つんだろう?
最近、家族ものを見ると自己投影してしまう感じです。
年とったなぁ。。

PAGE TOP