住むところについて3回目の更新!

1Rがイヤだって言うのは、こないだ話し合ったでしょー。
クミコは、断るのが苦手な人なので、
「彼がまた1Rと言い出したらどうしようどうしよう」
と、恐れてしまうんです。・・・大丈夫だよ!
1Rと言っても、広い1Rを観葉植物やカーテンで
区切って使えたらおしゃれだなぁ、
と思っていたのですが、クミコは友人を泊めるときに
部屋を見られるのがイヤだとのことであきらめました。
確かに、着替えとか気を使うよね。
新居はどうしても夢を見てしまうものです。
僕は以前、短期間ながら
一人暮らしをしていたことがあるので、
あまり新居には期待を持っていません。
特に僕の場合、とにかく家賃だけで家を選びました。
品川区、駅まで徒歩5分なのに
月3万3千円(しかも光熱費込!)
というすばらしい家で、半年くらい暮らしていたんです。
当然、安いだけあって風呂もなければ便所もない、
昔の漫画家が住んでいそうな四畳半の和室で、
朝、隣人が歯磨きをして「オエッ」となる声まで響き渡る、
薄い壁でできた粗末な和室の部屋でした。
そんなこともあり、僕にとっては
部屋の中に風呂があるだけで満足してしまうほどなんです。
・・・極端な話はさておき、家賃はもう少し
抑えたほうがいいんじゃないかなぁ、と思います。
かなり選べる物件は減ってしまうけど、
7万円以下(管理費込)・バストイレ別・30㎡以上
の条件で探すのがいいと思う。
間取りを条件にして探すと、良い部屋を
見逃してしまうんじゃないかなぁ。
子供ができたら引っ越すというのは、
妊娠じゃなくて、子供が育って手狭になったらと言う意味です。
家族の変化によって家の広さ=家賃を変化させられるのが
賃貸のメリットなので。
特に、契約更新が東京は2年なので、
2年または4年のタイミングで
うまく住み替えられたらいいと思う。
それに、そのときに一戸建てを購入できるように
(選択肢を増やすという意味でも)
月に1万でも余計に貯金を増やすほうがいいんじゃないかなぁ。
月1万でも4年で48万円
家具を買い揃える資金にはなるよね。
48万円あったら、僕はスチームオーブンと
卓上型泡だて器と大きな冷蔵庫が欲しいです。
場所は、現実的なのは練馬から千石への経路上で
かつ、クミコの通勤しやすい場所で
さらに中野へお稽古に通いやすい場所で決まりかな。
ただ、知り合いのお姉さん情報によると、
出産・子育てに便利なので、嫁の実家に近いほうがいいそうです。
「住むところ」というテーマで更新したほうがいいのかなぁ。。。
住居が決まるまで、まだまだ時間がかかりそうです。
今日は、近所のマックで宅建の勉強をしていました。
実は不動産に、興味があるんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連絡はこちらから

つながる