ブログ

ファミレス暴飲暴食&聖ニコラスごっこ

タカハマナオキは、
変なことを突然思いついて、
しかも、
言い出したからには必ず実行します。

独身最後となる、今年のクリスマスも
例に漏れず、ちょっと変わった挑戦をしてみました。
相方とサイゼリヤで待ち合わせたクリスマスの午後2時
日が暮れるまで勉強をして、
暗くなってから2人でクリスマスパーティー、
「第二回サイゼリヤで暴飲暴食チャレンジ」が始まります。
前回は2人で5千円にも届かなかったので、
今年の目標は、オーバー6千円!
ワインを一本開けながら、前菜→サラダ→ピザ→ステーキ→カツレツ→デザート
と、端から順に頼みまくる。
相方の化粧品をいじって怒られたり、
「アウィンターフェーリーメリティングスノーメン」
とカエラが頭の中で無限リピートしたり、
酒に弱い2人が1本のワインをあけるのは相当な苦行で、
グデングデンに酔いながら食べ続ける。
お会計は、6018円
どうにか目標を達成しました。
ご協力ありがとうございます。
あらかじめ決めておいたことなんだけれども、
この日の食事は1万円の予算で、残ったお金は
全額寄付することにしていたので、食後近くの乳児院へ。
結婚式まであと何日!?タカハマとタカハマの結婚準備ブログ
お決まりの赤いブーツにお金と、
「子供のために、使ってください」と手紙を入れて、
門のところに挟み込んでおきました。
23時を回った練馬区と中野区の区境はとても寒く、
「家まで送ってやるゼ」などという男前なセリフは
北風と一緒に吹き飛んでしまいました。
不気味に薄暗い、乳児院の前で解散。
翌朝、これを見た職員さんがどんなに困ろうとも、
「これっぽっちのはした金、使えねーよ」と言われようとも、
知ったこっちゃありません。
「いいことをしているんだ!」
という善意の押し付けと、
「喜捨ができた!」
という心のゆとりを持つことが目的です。
あわよくば、子供たちに笑顔を。
アンチクリスマスだったんだけれども、
逆に聖ニコラスごっこをしてみるのも良いかなぁ、
と思った今年の冬

PAGE TOP