もう一人、赤ちゃんが来ますように。

長女なんちゃんが、次女はなちをとても可愛がっています。

本当に、かわいがってくれているのか?

親としてはとってもありがたいのですが、もしかしたら、親に対するアピールなんじゃないか、なんて考えてしまうこともあります。

かわいがると、親が喜ぶから

下の子をかわいがることで親が喜ぶから、
かわいがっているのではないか、と
勝手な想像をしてしまうと、何だか涙ぐましいというか、
複雑な感情になってしまいます。

それくらい、急に下の子はなちを可愛がってくれるようになったのです。
僕にとって、こんなにうれしいことはありませんが^^

もう一人、赤ちゃんこないかなぁ

無邪気なものです。
こちらとしては、あと2人くらい欲しいなぁと思ってはいますが、

そこら辺のタイミングは繊細な話題なので、両親に任せてほしいものです。
なんちゃんには、「神様に、お願いしたら良いのでは?」
と提案してあります。
晴れたら、近所の駒込天祖神社に行きたいそうです。

以上、現場のたかはまからでした。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連絡はこちらから

つながる