ぼく、アデノウイルスに感染

なんちゃんが感染したアデノウイルスが、僕にもうつってしまったようです。

アデノ、オトナにもうつるんだ。。

突然の発熱

6月1日の早朝、とつぜん38度の発熱がでて、
あぁ、これは明日は仕事ができないなぁ、無理すればなんとかなるかも。
と考えていました。

ところが、翌朝になってみるとフラッフラ。
仕事は休むことにしました。

オトナは軽い。

アデノウイルス、通称プール熱はオトナにもかかるものかね、
と思ってネットで調べてみると、非常に感染しやすいということがわかりました。
でも、感染しても症状は軽いことが多いそうで。
僕も、これを書いている翌日6月2日には37度前半の微熱程度にまで下がってきたので、助かりました^^

子どもの発熱に対応できる働き方

・妻久美子は仕事を休みにくい、でも有給休暇あり。
・夫直樹は自営で休みやすい、でも無給&仕事たまる。

今日は僕が病児保育園係だけど、これが二人ともブラック企業だったら速攻「日本死ね」だからなー。

子育てをしていると、やれ発熱だ、やれ怪我をしたと、突発的に仕事のスケジュールをずらさざるをえないイベントが発生します。
子どものイレギュラーに対応できる働き方、なかなか難しいですよね。

元祖、意識高い系おのみものをいただきながら保育園意識を高める昼下がり。13322096_1157512374315179_7570092583378385192_n

アデノウイルスとは?

アデノウイルスは、主に幼児が感染する風邪の一種で、
夏かぜ、プールかぜと言われるわりとポピュラーな病気です。

症状

多くのアデノウイルスは、潜伏期は5~7日で、感染経路は便、飛沫、直接接触による。感染した場合、アデノウイルスは扁桃腺やリンパ節の中で増殖する(アデノとは扁桃腺やリンパ節を意味する言葉)。
wikipedia アデノウイルスより引用

今日はこんなもんかなー、たかはまなおきでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連絡はこちらから

つながる