【クミコ】5日目(10/27)ホイアン

 

今日はフエからホイアンへ。
今回の旅行は忙しいけど、
誰かに急かされるわけじゃないので
すごく楽しい。
ガイドさんのご好意でホイアンで一番人気だというオーダーメイド店、
YALYに案内してもらうことに。
ナオキが「良さそうだったらウエディングドレス作っちゃえば?」と言うので、
少しワクワク、結構ドキドキ。
英語が堪能なお姉さんに促されて、カタログを拝見。
どれもスラッとしたモデルさんで、殆どがマーメイドタイプなドレス。
あまりしっくりこない、とジェスチャーしたところ、
「インターネットで探してみますか?」
とのこと。
レッツ検索。
いっぱい出てきたので、
「例えば、このドレスだといくらですか?」
と聞いたのに、
答えがよく分からないという情けない展開!
デコレーション具合による、みたいです。
そりゃそうだ。
でも、相場くらい教えてくれても良いのになぁ。
拙い英語で高価なものを買うのは、ちと怖い。。
なのでドレスはやめて、
普通のブラウスを作りました。
(あのまま買ってたら、仮縫いのためだけにベトナム再訪してたんだろうか。笑)
その後、怒涛の勢いでホイアンを観光。
昔の商家の家を覗いたり、
結婚式まであと何日!?タカハマとタカハマの結婚準備ブログ
(雨季は床上浸水が凄まじいので、荷物を2階に引き上げる為の窓。)
日本人が作ったとかいう橋を渡ったり、
結婚式まであと何日!?タカハマとタカハマの結婚準備ブログ
(橋の入り口。横からの写真はナオキのをどうぞ)
ベトナムに来て初の猫を見たり。
結婚式まであと何日!?タカハマとタカハマの結婚準備ブログ
(ベトナムの猫はおうちネコが基本で、外にはあまり出ないみたいです。)
サザエさんのタマなんか散歩し放題なのに。
とまぁ、必死に歩いて観光チケットで7箇所回りました。
ホイアンの主要な市街は3、4時間でだいたい一回りできてしまいます。
とはいえ、ナオキの次のセリフには驚いてしまいました。
「ガイドブックの地図がすっかり頭に入りました。」

ええええ!?
もう人間ナビタイム状態なの!?
私も土地勘が欲しいです。
そんな彼は、アリババみたいなズボンを買いました。
実は、ご当地ズボンを買ってくるのが、ナオキ氏の趣味です。
前回はスカートで帰ってきた模様。
どこの国だっけ?
夕方はズボンを引き取りにお店へ行き、
そのまま履いて帰ってきました。
そんな子です。
5日目とあって、そろそろ面倒になってくるのが、
朝、寝てるナオキを起こすこと。
ミーソン遺跡は気になるけれど、
早朝5時にナオキを起こせる自信がない。
ってか、私も寝坊したい。
なので、ミーソン遺跡のツアーを予約するかどうか散々悩みました。
結果、予約することにしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連絡はこちらから

つながる