8日目(10/30)成田行き機内泊

とうとう最終日。
ささっと朝食を取って、チェックアウト。
スーツケースは、夕方までフロントでキープしてもらうことにした。
タクシーでホーチミン廟へ行き、
ホルマリンにつけて保管されているという
ホーチミンさんに会いに行こうとしたのだが、残念ながら入れず。
この時期、ホルマリンの交換等で
彼は海外出張に行っているのだという。
見られなかったのは残念だが、実際のところ
そこまで見たかったわけではない。
今年の8月に世界遺産になったばかりだという
タンロン遺跡を見に行った。
ホーチミン廟からは歩いて10分ほどの所にある一帯が
そうらしいのだが、未だ観光地として整備されていないらしく
1箇所城門を訪れただけで諦めた。
かつてフランスと戦争したときに戦艦から打ち込まれたという
大砲の痕が生々しく、門には“France”という落書きが残されていた。
昔の人も落書きをしたんだなぁ、と微笑ましく思った。
丁寧な英語で案内してくれた管理人さんに感謝。
水上人形劇も名物なのだが、始まるや否や、寝てしまった。
アサコも寝ていたので、残念ながら文に残すことはできない。
シクロのおっちゃんとケンカしたことは、
アサコがどう思ったか知りたいので僕は書かない。
湖で新婚さんがずらっと並んで写真を取っていたことも、
スーパーの袋を持っていたせいで
高級レストランに入れなかったこともアサコに任せます。
旅のラストは、やっぱりお土産。
スーパーへ行き、友人向けに大量にお土産を買い込む。
フエで既に大量にお土産は買っていたが、
ベトナムコーヒーを入れるフィルターが
どうしても欲しかったので、やっとこさ探し当てて購入した。
夕食を食べ、どうしても時間が足りなくて
泣く泣くマッサージは諦め、ホテルへ。
預けていた荷物を受け取り、バスで空港へ。
今回は、ツアーにして本当によかったと思う。
ギリギリまで遊んで、疲れ果てても
次の目的地に運んでくれるというのは
どきどきする感じと地元の人とのふれ合いという意味では物足りないが
それを補って有り余るほどの安心感をもたらしてくれる。
これからの長い人生、おそらくアサコと一緒に
旅をすることが一番多いだろう。
無理はしないで、安全に、楽しい旅を・・・・
バックパッカーは、卒業かな。
深夜1時ごろ、
ちょっと遅れた飛行機に乗り込み、成田へ。
東中野でアサコと別れ、僕は家に帰ってすぐに寝た。
誰にも起こされずに、寝たいだけ寝た。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連絡はこちらから

つながる