ブログ

[3日目、北海道函館市 自宅から1077km]ただ走った

ツリーハウス職人高浜 直樹の旅日記
起きたら砂浜だったのでビックリした。
5時起床…
こんな場所で熟睡できてしまう自分にちょっと酔いしれる。
痕跡を全く残さず、人がくる前に静かに出発。
盛岡に住んでいる幼馴染みと久しぶりに会いたかったのだが、
仕事で秋田にいるとわかり諦めた。
バスガイドはこの時期多忙のようだ。
晴れてしまった…暑い!
炎天下で昼食にします。
とれたてのトマトとしだみ(ドングリ)だんご、牛乳。
どれもうまい!
海沿いの山道が険しい国道45号をひたすらに北上。
僕のメイト80でも全開で40km/hしかでない急坂で、学生と出会った。
すごい汗。ままチャリで鎌倉 から来たと言う。
広くて楽な国道4号を北上すればよいものを…。
バイク乗りがチャリだーのことを理解できないというのも理解できる。
でも、一つ坂を上る度 に妙な達成感が得られるからやめられないんだなぁ…。
その後、八戸を経てマグロで有名な大間まで一日中走り続けた。
道がまっすぐで前後の車間しか考える事がない。
飽きた。
つまらん。
自転車だと走っているだけで色々な人が
応援してくれるが、バイクではそれもない。
マグロを食べるためにわざわざ大間まできたのだが、
着いたのが19時過ぎだったので、マグロが食べられる店は
終わってしまい閑散としていた。
何しに来たの やら。
とりあえず、やっと見つけた居酒屋で「ウニやっこ定食」を食べた。
マグロは築地が一番よ、と、店のおばちゃんに慰められた。
アブに刺されたところが腫れた。
昨日まで痒かったのが今日になって痛みだした。
夜には刺された跡どうしがくっついて熱くなっている。
21時35分発で函館行きフェリーに乗る。
近くに居合わせたライダー4人と話すと、
そのうち2人が速度違反で切符を切られたという。
「40キロ道路で16 キロ超過なんて厳しすぎる」とか、
「9000円の罰金ならウニ丼が一週間食えたのに」とか慰めた。
今思えば慰めにすらなっていない。
北海道は特にゆっくり 走りたい。
・夕食
ウニやっこ定食(豆腐の上にウニ)
・宿泊
函館フェリーターミナルのベンチ
・走行距離
494km
・走行時間
約11時間
・給油量
10.6L
・燃費
49.9km/l
------------------------------—-
バイク日本一周旅日記ですが、
実はリアルタイムではありません(すみません!)
2008/08/04~2008/09/13まで、
約一ヶ月間の旅行の記憶です。
季節には合っていませんが、どうかお楽しみください。
------------------------------—-

PAGE TOP