4日目、出会いの大切さ

ぐっすり寝た。昨日知り合ったコースケと宿の前で待ち合わせ、一緒に町をうろつく。
パジャーマーというインド人がはいているパジャマ状のズボンを買ったり、駅で切符がちゃんと確保されているか確認したり、ネットをしたりしているうちに元気が出た。
夕方になり夜の列車に乗るコースケを駅で見送った。また寂しくなった。ずっと愚痴ってばかりで彼はさぞかし疲れたろうけど、出会えて本当に良かった。騙されたり盗まれたり、辛いことがあるのも出会いだが、嬉しいことも出会いがないと始まらない。出会いがなければ辛いだけ。
・朝食
カレーパンみたいな揚げ物Rs7
・昼食
なし
・夕食
タリー(カレーセット)Rs100
・宿泊
ホテルゴーパルRs250
・支出
パジャーマー上下Rs300
リクシャRs80
サンダルRs150
参考:Rs1(1ルピー)=およそ\1.8です。
つまり、Rs100を支払った場合、日本円で\200弱の
価値があるということです。
しかしながら、日本とは物価水準が大きく違うため、
感覚的にはRs100=\1000くらいと考えていただければ
現地人の価値に近づくと思います。
この旅日記は、高浜直樹が2008年の11月~
およそ1ヶ月間かけてインドを旅した記録です。
そのため、リアルタイムで旅をしている
わけではないことをご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連絡はこちらから

つながる