#行かなくてもいいよ(2回目)

#入学式いかなくてもいいよの続編。

今回は、#学校連絡日、行かなくてもいいよ です。

文京区立小中学校では、4月20日の週に登校日が設けられています。

教材の配布や、課題の確認、連絡を目的としたものだということです。
自由登校であるため、感染症リスクがある、体調不良であるなど、各家庭の判断で学校に行かなくても欠席とはなりません。

医療従事者の方をはじめ、少しでも感染症リスクを避けたいと考えるご家庭も多いと思います。どうか、「学校に足を運ぶこと」を義務だと思わず、子どもの最善の利益を考えてご判断ください。

ただし、学校には連絡を。

しかしながら、「学校なんか放っておけ!」
・・・という話ではなく、かならず、学校に休む or 保護者が行く旨連絡をお願いいたします。
担任の先生は、教材等のやり取りだけではなく、子どもの健康チェックや家庭学習状況の確認など、児童一人ひとりを把握するために努めているからです。

学校連絡日(小・中学校)について (引用)

4月20日の週に1回だけ「学校連絡日」を設定いたします。時間は1時間以内の最小限として、教材等の配布、課題の確認、連絡などを行います。
対象は、児童・生徒ですが、児童・生徒が配布物等を受け取れない場合、保護者の方が受け取りに来ていただいても結構です。詳細は、フェアキャストまたは各学校のホームページよりお知らせいたします。 
 お問い合わせ先:教育指導課 03-5803-1300 

文京区教育委員会

#入学式行かなくてもいいよ

自由を守る会では、令和2年4月5日に「入学式・始業式には行かなくてもいいよ。」(自由を守る会合同声明文)を公表しました。

これは、大切な節目である入学式の開催が決まった以上、参加される方の意思を尊重しつつ、少しでも感染リスクを下げるために、欠席の判断も尊重するように!というメッセージです。

「入学式・始業式には行かなくてもいいよ。」(自由を守る会合同声明文)

安心した、家族でよく話し合った、など、多くの反響をいただきました。
文京区では、安全を考え校庭で短時間の開催となりましたが、
欠席された子どもたちが、温かく学校に迎え入れられるよう、願っております。

コメントは利用できません。