ブログ

なんちゃん、アデノウイルスに感染

アデノウイルスとは?

アデノウイルスは、主に幼児が感染する風邪の一種で、
夏かぜ、プールかぜと言われるわりとポピュラーな病気です。

症状

多くのアデノウイルスは、潜伏期は5~7日で、感染経路は便、飛沫、直接接触による。感染した場合、アデノウイルスは扁桃腺やリンパ節の中で増殖する(アデノとは扁桃腺やリンパ節を意味する言葉)。
wikipedia アデノウイルスより引用

うちの子の場合

症状の経過

日曜日の夜に突然発熱、一晩中うなされながら過ごし、
翌日はぐったりと眠っていました。
火曜日も、やはり朝からぐったりとよく寝ていましたが、夕方には熱が下がってきて、ソファーに寝そべって映画を見たりしてゴロゴロしていました。
水曜日の朝にはケロッとしていましたが、体力も落ちているでしょうから、念のため屋内で過ごしました。
水曜・木曜日を出席停止として、金曜日には無事に保育園へ出かけていきました。

食欲・嘔吐

食欲は発熱が収まるまで全くなく、嘔吐が二度ありました。
一度目の嘔吐はかかりつけ医に向かうタクシーの車内だったので、焦りましたね。
妻がたまたまカバンにビニール袋を持っていたので、助かりました。

熱性けいれん

今回は何事もなかったのですが、長女なんちゃんは以前熱性けいれんを起こしたことがあるので、発熱にはとても気がかりでした。
特に初めの発熱では40度を超えてしかも夜中だったので、万が一発症した際には救急車を呼ぶことになるかもしれないと思い、枕元にケータイをおいてソワソワしながら眠りにつきました。
翌日以降は40度を超えることはなく、しかもかかりつけの医師から解熱剤を出していただいていたので、少しでも楽にしてやることができました。
発熱に対しての解熱剤には、「熱を出しきってウイルスをやっつける」という説もあれば、「高すぎる熱には薬で対応して、体力の消耗を最小限にする」という説もあり、後者であるかかりつけからは、熱冷ましとしてカロナール細粒20%が処方されました。

今日はこんなもんかなー、たかはまなおきでした。

PAGE TOP