ブログ

2件目のブライダル専門学校と交渉!

結婚式のスケジュールに関して、
改めて練り直しているところですが・・・
そんな中、このあいだ都内の某ブライダル専門学校に
結婚式のプロデュースをお願いするべく、
タカハマナオキ一人でお邪魔してまいりました。

前回クミコと一緒に行ったブライダル専門学校
とは
考えが合わず、残念ながら辞退させていただいたんです。
一生に一度の機会だから、と、プロと変わらない
演出をしてくださるということになり、
とても喜んでいたのですが、
結果的に、演出にかかる費用が非常に高額に
(プロに依頼するより高く・・・)
なってしまったのが原因でした。
僕たちの考えが甘かったなぁ・・・。
と思っていた矢先、別の専門学校の先生と
お話をさせていただく機会があり、
今、前向きに交渉をさせていただいています。
実は、初めは
「学生=節約!」
と単純に思っていたのですが、
実際は、時間と手間がかかるわりに
それほど変わらないことが分かってきました^^;
それでもお願いする理由は、
「学生さんならではの手作り感」を演出として期待しているからです。
高校のときからの友人で、6年間一緒に
笑い合ってすごしてきた相方なので、
よそよそしくない、温かい雰囲気にしたいと思います。
学生にとっては「本物の結婚式で経験ができる」
学校にとっては「格安で実習ができ、広報として活用できる」
というメリットがあり、お互いの利害が
一致したらいいなぁ、と思いながら、話を進めています。
そんなわけで、うまくいくと、
司会・ドレスアップ・ビデオ撮影・その他
を、お願いできることになりそうです。
これを、日本の古くから伝わる言葉で、
「図々しい」
といいます。

PAGE TOP