ブログ

38週健診(38w2d)

水曜日に38週の健診へ行ってきました。
今回はナオキは義母と八ヶ岳へ出かけていたので、久々に一人での健診。
今回のNSTでは、序盤たかしは寝ていたようです。
機械を取り付けてくれた看護師さんが
「今、寝ちゃってますかね~。しばらく様子見てダメそうだったら、起こしますね。」とのこと。
起こすって。
今まで一度も寝ている胎児を起こす場面に遭遇したことが無かったので
どうやって起こすんだろうか、と内心ワクワクしてしまいました。
が、良いタイミングで起きてくるたかし。
結局、問題ないほどにぐるんぐるん動いていました。
また、私はあんまり感じていなかったのですが、
結構頻繁にお腹が張っていたようです。
自宅にいるときもあまり痛いとは思っていなかったので予想外でした。
子宮口も相変わらず3センチ程度開いているようです。
先生いわく、たかしもちょっと下がってきているそうです。
肝心のたかしの体重はというと、
相変わらず成長曲線の下限ラインギリギリを維持している模様です。
先週より100グラム増えて2400グラムにはなったようです。
このまま予定日までお腹にいてくれれば、2500グラムを越すので問題ないようです。
ただし、来週成長していなかった場合は、早々に分娩しますとのこと。
これにはちょっとドキドキしています。
ただ、エコーを見ている限りでは、顔も脂肪がついてムチムチしいるし
胎動も活発なので、ちょっとボディバランスが悪いだけで問題ないだろう、との所見をいただきました。
とりあえず、果物を意識的に摂取して、たかしの体重増加を目論んでいる次第です。
とまぁ。水曜日の診察時点(38w2d)ではこんな感じでしたが、
土曜日の今では、自分でも分かる程度にお腹が張るようになりました。
ただ、そんなに痛いとは感じておらず、
せいぜい「アイスでお腹冷やしちゃった?」程度の痛みなので
前駆陣痛とも思い難い状態です。
本当の陣痛のときはもっと分かりやすく痛いと聞いてはいるものの、
気づかないんじゃないかと、ちょっと心配です。笑

PAGE TOP