ブログ

明日から婚活

僕たちは明日から、結婚式に向けて
しっかり活動していこうかなぁと思っています。
婚活・・・じゃないか。
ナオキです。
付き合うまでの経緯を書けといわれたので、書く。
はんぺんで引っ掛けたクミコを、当時はなんとも思っておらず、
いわゆる妹のような存在というか、
ただの友人の一人として付き合っていた。
高校を卒業するころ、クミコと2人で動物園に行ったり
それなりに仲良くしていたのだけれども、
当時僕には好きな女の子がいた。
「彼女」とは、付き合う一歩手前のような微妙な
関係だったのだけれども、あくまで僕の本命は「彼女」だった。
だから、クミコのことはなんとも思っていなかった。
クミコも僕のことをなんとも思っていないと思っていた。
ホワイトデーに告白されるまでは。
あっさり振られてしまった後も、クミコは僕と頻繁に連絡を取っていた。
本命の「彼女」は本命のままだったが、
それでもずっと付き合う一歩手前だった。
クミコのことをいつから好きになったのかは覚えていないが、
6月8日に、今度は僕から告白をした。
「まだ好きなんでしょ?付き合おう。」って。
その直前に、本命だったはずの「付き合っていない彼女」と
正式にお別れをした。
だから、僕としては何もやましいことはないのだけれども、
嫉妬深いクミコは今でも付き合うにいたる一連の流れを
よく思っていないようだ。
おしまい。
明日は、クミコと明治記念館へ見学に行く。
とにかく、式の時期だけ決めた以外は何も決まっていない状態で、
なんだかわからないものだからとにかく行ってみることにした。
神前式がいいのかキリスト教がいいのか、
はたまた神前式なのか海外なのか・・・・。
勝手がわからない。
参考になるかなぁと思ってゼクシーを買ったものの、
欧米系の美男美女ばかりがきらびやかな衣装を着ていて、
われわれ典型的日本人顔カップルは、少々気後れしてしまう。
しかも読み進めていくと、
やれ婚約指輪は何十万だ、
やれ式の平均予算は何百万だ、
などと非常に敷居の高い情報ばかりが掲載されており、
「お前たちのような貧乏人は、結婚する資格が無いのだ」
と、暗に指摘されているようで悲しくなってしまう。
そんなわけで、ひとまず勉強をかねて明日の15時から明治記念館で
結婚式の見学をさせていただくことにした。
明日の夜は、クミコが明治記念館で学んできたことを書きます。
ペタしてね

PAGE TOP