ブログ

[7日目、北海道トムラウシ山中 自宅から1867km] 夜中までワイワイ

ツリーハウス職人高浜 直樹の旅日記
男たちは漁に出てしまい、別れの挨拶ができないのが淋しい。
淋しいので、今日も朝のうちだけ昆布干しを手伝うことにした。
おばあさんと浜まで徒歩で向かっている。
眠し。一仕事終わり、昼食を食べ、シャワーを浴びてから出発。
時間は…まだ10時前。浜の時間はかなり進んでいる。
以前からあった漁師のイメージ通り、一見無愛想で怖い。
でも実は暖かく歓迎してくださったので、とても居心地が良かったし、
たくさんのことを学んだ。
「次来るときはちゃんとした社会人になれ。じゃなきゃ来るな!追い返すからな。」とのこと。
ホームセンターで地下足袋を買う。
サンダルだと危ないし寒いし日焼けをするため買ったのだが、
だんだん着物で走るのが気に入ってきた。
釧路へ向かって走っていたらどうしても六花亭のケーキが食べたくなったので、
進路を変更して帯広へ向かう。
六花亭本店ではケーキを立って食べることができるのだ。
日曜日の昼下がり、幸せそうな親子に混じって着物姿の男がケーキを頬張る。
2つも。
帯広で、ライダー3人組に声をかけられる。
もっさりした、楽しい人たちだ。
林道を抜け山奥の山小屋へ一緒に行く。
岩の隙間から温泉が自然にわいている、いわゆる秘湯だ。
夕食は22時近くなった。
焚き火を囲み、買ってきた肉や味噌汁を楽しむ。
とてもいい夜だ。
石川県から来た2人も合流し、真っ暗な中宴会をした。
・夕食
ホタテ、刺身、イカのキモ焼き、
・宿泊
山小屋
・走行距離
231km
・走行時間
約9時間
・給油量
3.5L
------------------------------—-
バイク日本一周旅日記ですが、
実はリアルタイムではありません(すみません!)
2008/08/04~2008/09/13まで、
約一ヶ月間の旅行の記憶です。
季節には合っていませんが、どうかお楽しみください。
------------------------------—-

PAGE TOP