ブログ

2日目、もう帰りたい

ブログ、特に何も書かない-122899158375216211774_20081211193303.jpg

まず手短に近況を説明すると、ホームシックです。
路上で声をかけてきた3輪リクシャタクシーにいくつか宿を回ってもらったが、一泊70ドルのところ以外はどこも全て満室であった。ドミトリーは今の時期は全く空きがないという。実際に電話をかけたがどこも満室だった。
その後強引に旅行会社に連れていこうとするので彼らと喧嘩別れした。街の中心を目指して歩いていると、近くにすんでいるという人にまた旅行会社に連れていかれそうになる。
昼を過ぎ疲労も溜まり、道に迷う。こちらから道を訪ねた人に、旅行会社に連れていかれる。さんざん宿はないとか夜は狂犬が出るとか不安にさせられ、アグラーまでのタクシー代で250ドルを払うことになった。支払う金はあるが、大変に割高。ボッタクられたと思ったが、一刻も早くデリーを出たかったので承諾した。たぶん、相場の10倍ほどとられた。
話しかけてくる人、話しかけた人、誰もが僕を騙そうとする。2日目にして、家に帰りたくなった。
ただの日記と割りきって正直に書くが、彼女の写真を見たとたんに泣けてきた。
でも、これから先の人生で恐らく二度と取ることができない長い休みを楽しまなくちゃ損だ。前向きにならなきゃ。
それにしても今夜は辛い。
・朝食
なし
・昼食
チャイ5Rs
・夕食
マトンカレー300Rs
・宿泊
ホテルゴーパル250Rs
・支出
250$(12500Rs)
参考:Rs1(1ルピー)=およそ\1.8です。
つまり、Rs100を支払った場合、日本円で\200弱の
価値があるということです。
しかしながら、日本とは物価水準が大きく違うため、
感覚的にはRs100=\1000くらいと考えていただければ
現地人の価値に近づくと思います。
この旅日記は、高浜直樹が2008年の11月~
およそ1ヶ月間かけてインドを旅した記録です。
そのため、リアルタイムで旅をしている
わけではないことをご了承ください。

PAGE TOP