ブログ

9日目:親になって7年なんだなぁ

長女なんちゃん、7歳の誕生日

長女が今日で7歳になりました。
いつも気にかけてくださるみなさま、ありがとうございます。

命名にちなんだ「神威岬」

18歳の時に初めて訪れたときは、ここからの景色に感動し、命を全うしたらここに埋葬されたいと願ったものです。
その後長女に「恵みを運んでくる、汚れたものを流しさる美しい波のように」と名前をつけ、33歳になった今、子どもを連れてまた来ることになるとは、思いもしませんでした。

長女なんちゃんが生まれてくれたおかげげ、「命がつながっていくこと」が何よりも自分にとって大切だと思うようになりました。
これからも、生みの親かどうかに関わらず、社会全体で子どもが育っていくことを大切にできる世の中をつくっていきます。

親になって7年

長女が7歳。
ということは、親になって7年が経つわけです。

成人するまで、またはもっと長く。
親でいる期間はまだまだ長い、壮大なプロジェクトです。
これからも、妻の手を借りながら、親や親戚の手を借りながら、
そして地域の仲間の手を借りながら、楽しく子育てをしていきます。

そして、常に「手を貸せる」気配りと余裕を持ち続けていきたいものです。

子どもは、子どもともに育つ

さて、まちがいなく今3人の子育てをしているわけですが、
負担は3倍・・・ではなく、確実に軽くなっています。
見てください。次女ハッチのアホっぷり。
お姉ちゃんの一挙手一投足を真似しながら、たくましく育っています。


2019夏のまど@北海道

子どもたちを連れて、家族の時間も大切にしながら
ノマドワークの旅、毎年恒例「夏のまど」に出発!

今年のテーマは防災と子育て

今年は、「震災遺構から学ぶ」、「自然とともに子育て」を
テーマに、車で北海道を移動しながら、各地を視察しています。
ちなみに、文京区議会議員の仕事の一環として過ごしていますが、
区議に支給されている政務活動費は、この期間中1円たりとも活用しません。

これまでの夏のまど

2015年から毎年8月は、家族とともに東京を離れて旅をしながら仕事をしています。

  • 2015年、熊本県・鹿児島県
    大野勝彦美術館、知覧特攻平和会館
  • 2016年、四国一周
    お遍路、うどん巡礼、よさこい
  • 2017年、島根県津和野町・広島県
    文京区との姉妹都市津和野町、原爆平和記念式典
  • 2018年、宮城県気仙沼市・岩手県盛岡市・紫波町・遠野市
    NPO法人ピースジャム、遠野のわらべうた、OGALプロジェクト
PAGE TOP