ブログ

7日目:文京区の子育て情報交換LINE作りました

LINEから新サービスのテストを依頼されました

文京区の地域情報に特化した匿名チャット

私は、文京区で子ども食堂や子育て拠点など色々と活動をしているから、という理由でLINEから、テストをしてほしいと声がかかりました。
そのため、子育てや、地域情報に特化したページを作ってみます。
下に参加方法が書いてあるので、ぜひご協力を!

※無事に奥尻島から北海道本島へ渡り、ひたすら走行しニセコに宿泊です。

LINE オープンチャットとは

オープンチャットは、匿名で参加できるグループを作成して、友達でないユーザー同士で気軽に交流できる、LINEの新しいチャットサービスです。

匿名だから安心

今までは、LINEでつながると個人的な投稿や電話ができてしまっていました。
そのせいで、怪しげな出会い目的でつながる輩もいたわけですが、、、
LINEオープンチャットでは、匿名で新しいアカウント名を作ることができるので、個人が特定されるリスクを抑えることができます。

文京区の子育て情報をネットで得るには

FB

フェースブックでは、文京区さいこう!というコミュニティや、知り合いのタイムラインから情報を得ています。
一元化されている情報源はありません。

マチマチ

ご近所SNSということで自治体と連携しながら始まったマチマチですが、残念ながらスマホアプリの開発が遅れているため、活気が落ちてしまっています。

ぶんきょう子育情報交換♪
というコミュニティを立ち上げたのですが、現在234名、あまり活発な情報交換はされていません。

メルマガ

メルマガでは、さきちゃんちがこまめに情報を送ってくれています。
千石たまご荘でも知り合った仲間にメールで連絡する体制を準備中です。

やっぱり紙!フリーペーパー

子育て仲間の大道寺さんはじめ、湯島の若手が集まって作っている、
ゆしま子育て新聞が最近スタートしました。
ぜひ、横展開して、千石子育て新聞や、関口子育て新聞など増えてくることを勝手に願います。

我らがたまご荘でも、地域情報を紙で配信すべく準備中です。
ネットで手軽にできる時代だからこそ、手元でいつでも読める紙も捨てがたい、と私は思います。

立ち上げにご協力をお願いします

まずは父親として、最も知りたい地域密着の子育て情報を得るために、文京区の子育て情報交換をテーマに作成しました。
もちろん、子育て当事者同士の情報交換だけでなく、おじいちゃんおばあちゃんからの情報共有や、「こんなこと知りたいです」といった質問、それから業者さんからのPRもOKにしていきます。

まずは、1363名を目標

2019年中に文京区内の年少人口27264名の5%、1363名を目標に、有用な情報交換ツールとして活用できるように広げていきます。
(数字の根拠はありませんが、LGBT、左利きと同じくらいの割合です)
お手数ですが、登録だけでいいので、様々な環境で無事に配信できるかテストに協力していただけると助かります!

登録方法

2019夏のまど@北海道

子どもたちを連れて、家族の時間も大切にしながら
ノマドワークの旅、毎年恒例「夏のまど」に出発!

今年のテーマは防災と子育て

今年は、「震災遺構から学ぶ」、「自然とともに子育て」を
テーマに、車で北海道を移動しながら、各地を視察しています。
ちなみに、文京区議会議員の仕事の一環として過ごしていますが、
区議に支給されている政務活動費は、この期間中1円たりとも活用しません。

これまでの夏のまど

2015年から毎年8月は、家族とともに東京を離れて旅をしながら仕事をしています。

  • 2015年、熊本県・鹿児島県
    大野勝彦美術館、知覧特攻平和会館
  • 2016年、四国一周
    お遍路、うどん巡礼、よさこい
  • 2017年、島根県津和野町・広島県
    文京区との姉妹都市津和野町、原爆平和記念式典
  • 2018年、宮城県気仙沼市・岩手県盛岡市・紫波町・遠野市
    NPO法人ピースジャム、遠野のわらべうた、OGALプロジェクト
PAGE TOP