ブログ

7日目:広島平和記念式典に参列<兵庫県姫路市→広島県廿日市市>

広島平和記念式典

ちょうど今日が8月6日、広島に原爆が落とされた日で
平和記念式典が開催されるので、それに合わせて広島へやってきました。

おばあちゃん子だった僕は祖母から東京大空襲の話を何度も聞かされていたのですが、
そんなお婆ちゃん世代の貴重な話はいつまでも聞けるわけではないので、
この機会にぜひ、と思い広島にやってきました。

5時には現地に到着、6時半ちょっと前から並び始めたのですが、
今回は8月6日が日曜日ということもあってか、それでも一般者枠での入場はギリギリでした。

朝の日差しを横から浴びてしまった。

式典自体は子どもたちにわからないどころかかなり暑くて過酷でした。
「核兵器はなくしていくべきだ」と口で言ってはいても中々実現には至らない。
歯がゆいというか、人間の弱さを感じたりもしますが、
世界で唯一原爆による攻撃を受けた広島・長崎で繰り返し伝えていくことが
重要な一歩であることは間違いないですね。

僕の口から原爆が落とされたことの意味をうまく伝えることができませんでした。
教科書に書いてある通り「悪いことなんだよ、酷いことなんだよ」と教えるのではなく、
彼女自身の白紙の心で受け止めてほしかったのです。
そんななんちゃんには、戦争をしていて、ここに大きい爆弾が落とされて、
たくさんの人が死んでしまったんだよと、ただそれだけ伝えました。
彼女は、「それって、大変なことじゃない?」と返しました。
そう。僕もそう思います。
大変な時代に、大変なことが起こったわけです。
そしてこれから、大人としてなにがどうあっても、
子どもたちの笑顔が脅かされることのない社会を作っていかなくては、と思います。

うさぎ島、大久野島

さて、朝から日照りの中式典に参加して若干ぐったりしながら、
うさぎの島として知られている大久野島ヘ行きます。
ちょうどお昼のフェリーに間に合ってよかった!

子育てを大切にする生き方の大先輩でパパ友達の堀込さんが夏の旅行で
瀬戸内方面に行かれていて、ぜひうちも!と行ってみた次第です。
実は、昨年の旅では猫島として知られている四国の青島に2日連続
船の定員オーバーで渡りそびれてしまっていて、
なんちゃんに大泣きされたことが苦い思い出として残っていたので、
今回は、直前までうさぎ島ヘ行くことは伏せていました。

島全体がふれあい動物園のようで、子どもたちは大はしゃぎ。
大人にとってはあまりにも暑くて過酷な一日でしたが、まだ帰りたくない、
とずっと帰りのフェリーでも行っているほど、気に入ってくれました。

実はこの島、戦時中は毒ガス工場として活用されており、
一時は軍事機密で地図から消されていたとか。
いまでも当時の遺構がいくつも残っている中をうさぎが跳ね回っており、完全に異空間。
今度はぜひ、泊まりで来てみたいものです。

 

今後のスケジュール

未だに明日の宿も決めていない旅が続いていますが、
7日山口市
8日津和野市
9日出雲市
10日松江市
11日鳥取市
12日広島市

ざっくりとこのように中国地方を時計回りに考えています。
・・・が、台風のように気まぐれな旅なので、予想される進路は変わります。
そう言えば、台風が来ているらしいですね。。。
まいったなぁ。

2017年今年の夏休みは「津和野へ、忍びの旅」

学生時代から休みのたびに各地を渡り歩いてきた僕は、
結婚してからもやっぱり旅が大好きで、2013年から毎年8月には家族で長期の休みを取って旅をしています。

2013年北海道一周車の旅(道中長女一歳に)
2014年沖縄一周車の旅(毒ウミウシ捕獲)
2015年紀伊半島パンダを見る車中泊の旅
2016年四国一周車中泊の旅(4人家族で初)

そして、2017年は山陰地方の目指すは島根県津和野町です。
文京区にできた津和野町の観光案内所「T-space」と知り合ったご縁で津和野町を目指すことにしました。
とはいえ、「目的地」がないのが旅と旅行の違い、強いて言うなら、家が目的地。
帰宅するまでに、たくさん笑って、たくさん学んで、たくさん食べます。

いまここナウ!

試験的に、旅行期間中に限り現在位置を公開しています。

現在位置を見る

PAGE TOP