ブログ

今月の定休日は、相模湖ダムから流木GET

待ちに待った12月の定休日!

今月は、12月15日~18日の4日間です。
何をしましょうねぇ、体を休めましょう!
そこで向かったのが・・・・相模湖!

結局、いつものように相模湖で労働

月に一度、この四日間は、体を使って労働するためにあるようなものです。
普段が不動産屋さんをやっているので、頭を使ってばっかりで体がなまってしまうんですね。
休日初日の朝、うっかり職場に出勤してしまったが最後、
いくらでも仕事をしたくなってしまい、危なかった。

・・・・というのも、文京区から相模湖でバスに乗りかえ、ナキちゃん家まで、
接続良く行くには一日に数回しかチャンスがないんです。
セットしていたタイマーでハッと気づき、慌てて巣鴨駅まで走りました。

相模湖につくと、いつも降りるバス停「千木良」ではなく、「寸沢嵐」まで行きます。
今回は、相模湖ダムで流木の無料配布を受け取るため、トラックを借りに行きました。

相模湖ダムで流木をもらう

相模ダムのウェブサイトや、城山ダムに関する記載がちょろっとある程度なのですが、
相模ダムや城山ダムでは流木を無料でもらって来ることができます。


僕は近くの相模ダムにしか行ったことがないのですが、簡単に手順を。

  1. まずは、念のため管理事務所に問い合わせます。
    工事の都合で入れない場合があるためです。
    土日祝はお休みです。
    「流木が欲しいのですが、○月○日に伺ってもよろしいですか?」
  2. 相模ダム管理事務所に行く。
    相模原市緑区与瀬239、、、であっていると思います。
    二階に上がり、住所や目的など、簡単に記載します。
  3. 流木置き場へ行きます。
    車で2,3分ほどの距離にある流木置き場へ行きます。
    あとは、詰めるだけ積んで、持ち帰るだけ!
    そうそう、二駆で奥まで入ると、スタックして大変なことになります。(経験済み)
    終了時、電話連絡を忘れずに^^

この日は、おそらくブナとみられる伐採樹もありました。
キノコ栽培をやりたいと思っていたので、ちょうどいい!
5,6本、いただいてきました。

囲炉裏に火を入れました

ナキちゃんちに戻るともう夜、この日は、住み込みで暮らしている自由人、
ふーちゃんと遅くまで囲炉裏を囲んで将来について語っていました。

テーマはバラバラ。
人は見た目で判断されるよね。
見た目で損をしたくなければ、”普通の”コミュニティから離れるか、
”普通の”清潔感ある見た目が必要だよねー、なんていう話だとか。

「お金」に頼らない生活をしたいよね。
でも、その生活を始めるためにまずお金が必要だよね。だとか。

今年、初めて囲炉裏になるテーブルに灰と炭を入れたので、
遅くまで話がつきませんでした。
お互いにとって、ハッピーな未来が開けますように。

翌日はプランター

僕と違って自由人ふーちゃんは馬力があり、お庭をひっくり返して石まみれにしてくれました。
・・・これ、実際は建築用の敷石だよね。家傾かないかなぁ。

そのあとも、彼は梅の切り株を伐根してくれたり(ばっこーんって。)
花壇を整えてくれたり、力業を発揮してくれました。

僕はといえば、指示を出したり昼飯を作ったり、、、、結局ここでも事務方(笑)
だんだん、お庭が本格的にいい感じになってきました。
来年の春が来るのが楽しみ!

そうそう、僕だって多少力仕事をしましたぞ。
製材所でもらってきた端材(バタ板という)で枠を作っただけ!
地面じゃりなので、この上に土を作っていくイメージです。
段ボールが敷いてあるのは、これはゴミではなく、
段ボールマルチ(雑草防止として敷き込みつつ、自然に分解されて土になる)。
これから、パーマカルチャーの考え方を取り入れつつ、
コンパクトで効率のいいお庭にしていく予定です。お楽しみに!

PAGE TOP