ブログ

成人式で顔を売り損ねる【11/100】

1月14日、文京区の成人式「はたちのつどい」が開催されました。
文京シビックホールの式典では、新成人となる1978人のうち、
1190人が参加されたそうです。

街頭演説合戦

10時開場、11時開式とのことで、
9時半ごろに会場前に行ってみたところ、
大手政党さん二団体と、期待の新人Mさんが
すでに新成人の皆さんにエールを送っていました。

僕は、じゃまっけにならないように
(すでにガチガチのコスプレなので目立っちゃいますが)
隅っこに自転車を止めました。

ガチコスプレ

そう。
おなじみの、みどりーマンで登場でした。
今日は、顔と名前を売るのではなく、
新成人の皆様にエールを送りつつ、
シャッター押しと会場ゴミ拾いの
ボランティアに徹することにしたのです。

ちなみに、賛否両論覚悟でこの格好をするに至った理由は、
リンク先にあるフェースブックの「投票」結果から。
61票をいただき、お叱りのコメントをいただきながら、
59%の皆様から支持を受けて、”いつもの姿”で登場しました。

届けたいメッセージ

文京区の、みらいを担うみなさまへ

やあ、オレはヒロウヒーロー「みどりーマン」だ。
晴天に恵まれた今日の成人式、心から、おめでとう。
オレは、この文京区の、この国の全ての子どもたちを
笑顔にするために、人生をかけている。
(見ての通り、笑われることも含めて、笑顔を守るつもりだ。)

今日を迎えたみんな、一人一人は、この文京区を
守り、輝かせるヒーロー、ヒロインだ。
一人一人の力は小さいが、スーパー戦隊が仲間と一緒に
圧倒的な悪と戦うように、協力すれば必ず!力になるはずだ。
今オレがいるフィールド、政治の世界も、同じだ。
一人の意見、一人の一票は何の役にも立たないと思うかもしれないが、
一つ一つが合わさることで、必ず、力になっていくのだ。

ヒーローからのお願い

だから、正しいと思ったこと、
これは正義に反すると思ったことに
目を背けないでほしい。
想いを強く持ち、人のために、
行動できる大人になってくれ。
そして、これからは変化があまりにも激しい時代だ。
今までの常識を疑い、
よりよい世の中のために、
柔軟に力を尽くしてほしい。
みんなにとっての、「戦うべき存在」は、なんだ?
ヒーローが最も恐れるのは、
意見が対立する「敵」ではなく、
敵がいないこと、
つまり、「無関心」だ。

文京区は、もっと楽しい、居心地の良い場所になる。
一緒に、このまちの未来を、つくっていこう!

「特に要望は、ありません。」

こんなやりとりをしました。

新成人の、Sさん(掲載承諾済)

区政に関心はないです。
特に要望もなく、現状に満足しています。
たかはまさんが面白いので一票入れてみようかなと思いますが、
こういったら失礼ですが、高浜さんの政策には関心がありません。

しいて言えば、政治家として何かするよりも、
政治に僕らが関心を持てるように、
もっと面白いことをしてほしいです。
議会にコスプレで登場するとか、やってくれるんですよね?

→議会にコスプレはできないと思います。

いろいろと詰まった5時間

結局、会場前には9時半から14時半まで5時間立っていました。

  • 約30人の知り合いと出会う。(あーたかはまさん!って、ヒーローに普通に言うのやめてくれぇ)
  • 区役所玄関前でタバコを吸う若者に注意(警備員さん、見てないで言ってほしい。)
  • 4名の方と「地方議員に求めること」を話し合う。
  • 文京区にも、ヤンチャな感じの新成人はいた。
  • 寒い。ホカロン6枚貼ったのに。タイツ3枚重ね履きしたのに。
  • 寒そうなのを見かねた方が、1Fで開催していた絵画展に招待してくださった。
  • 高校生が、「オレ、活動を手伝いたいです!」とキラキラした目で言ってくれる。(18歳未満の選挙活動とか、公選法を調べなくては・・・?)
  • 約20組の写真撮影係ができた。
  • 約10組から、一緒に写真を撮ってくれと言われる。
PAGE TOP