ブログ

MBAより、PTA!【79/100】

長女の保育園の保護者の会(いわゆるPTA)の最後の役員会でした。
旧役員から新役員へと、年間の活動について引き継ぎし、
あとは、新年度の議案書をこちらで仕上げてお渡しすれば、
お役御免です。

子どものために熱心な保護者に感謝!

活動報告からの流れで、毎年、課題されている事が話題として上がると、実に活発に意見が出てきました。

義務ではなく、関わりたくなる活動に

近年、PTA活動は「一度はやらなきゃいけないから、今のうちに・・・」
という考えもある一方で、
こうやって自分のこどもが在籍する保育園について、
やるからには、と真面目に考えてくれる
保護者の方がいらっしゃるのだなぁ、としみじみと感じた次第です。

PTAは、もっと楽しくていい!

新年度の役員の方々と引き継ぎしている中でも、「本当はもっとふわっとした会にしたい」というような趣旨の話がでてきました。
どうしても人が多くなると、ガチガチな体制にせざるを得ないというところはあるものの、
もっと保護者間でフランクに話せたら良いのに、というお気持ちでいらっしゃるようでした。

私も大賛成です。
こどもを育てる仲間なのだから、もっともっと子育てが楽しくなるように、
保育園生活が楽しめるように、気軽に情報交換できたら良いと思います。

会長職を終えて

これでひとまず、PTAの仕事からは離れますが、
仕事柄、一人で作業することが多い私にとって、
他者と連携しながら仕事を進める、貴重な1年間でした。

毎月右往左往しながら仕事を進めていく
実に頼りない会長でしたが、20人超の役員の皆様に助けられて
1年を終えることができました。

保育園の内情を窺うことができる

お陰で保育園、保護者の双方の課題を窺い知ることができる
良い機会となりました。

ここで得たものは、必ず、これからの活動のために、
仲間を巻き込んで大きな風を起こす原動力にしていきます。

PAGE TOP