ブログ

駅頭って、結局なんなのさ【35/100】

昨日は雨でしたが、毎朝駅に立っています。
政治家業界では、駅頭、駅立ち、などと表現します。

駅頭とは

駅の出入り口に立って、通行人に挨拶をしたり、
演説をしたり、チラシを手渡したりすることです。

地域の顔見知りの方と一瞬の立ち話ができたり、
小学生とハイタッチができたり、
政治活動と関係なく、私は楽しんでいます。

目的

ずばり、顔と名前を覚えてもらうこと、宣伝が目的でしょう。
宣伝の内容は、政党としての主張だったり、
政治家としての政策だったり、
選挙前になると、政治家自身のアピールだったりします。

統一地方選まで3カ月を切った今の時期は、
いろいろな候補者が出てきて、駅で立ち始めます。
「普段駅にいないくせに、選挙前だけ立ちやがって」
なんて、批判する声も聞きますが、ほとんどの人は
”そこにいる”こと自体認識していないのが実情でしょう。

候補者さんによってのちがい

政党によって、やり方が全く違うところが面白いところです。
N党は、しっかりと演説。
J党とK党は、いずれも挨拶主体。
R党は、毎週違うチラシを渡しているとのこと。

我らが無所属新人は、チラシとあいさつのあわせ技で
少しでも多くの人から覚えてもらいたい
と考えている人が多いようです。

もちろん地方議員ですから、それぞれ皆さんが工夫されています。
あくまでも、私の主観です。

ちょっと改善!「政策のたまご」

※政策、とはちょっと違いますが^^;

仮に、駅頭のゴールを「覚えてもらう」だとすると、
背広にネクタイで頭を下げる以外に、
いろいろ工夫してみてはいかがでしょうか。

ふんどし

圧倒的に目立ちますが、公序良俗に反します。

ボロボロ

「頑張っている感」をアピールするために、わざとすり減った靴で。

ラジオ体操

朝なんか、ジャージでいいでしょう。
サワヤカに、ラジオ体操でもしながら「いってらっしゃい♪」

募金

どうせ立つなら、困っている誰かのために、街頭募金。
(やってます)

輝く

電飾で、輝いてみる。
(やってます)

ゴミ拾い

(やってます。)

逆に、聞く

テーブルを出して、座ってじっくり地域の声を聞いてみる。
名付けて、「きかせテーブル!」
(やってます)

千石こじゃり&聞かせテーブル、やります。

今週末、千石の大原地域活動センターで
子どもたちのあそび場兼、屋内版聞かせテーブルを開催します。
子ども連れ大歓迎、ふらりとお茶を飲みに来てください♪

2/9(土)14時―16時@大原地域活動センター

※諸事情により、イベント内容が変更になりました!

月曜の午後開催でおなじみの「千石こじゃり」と、
夕方突然現れる「聞かせテーブル」がコラボします!
「気になっていたけど、行けなかったんだよね」
というアナタ、今回は大原地域活動センターでの開催です。

大原地域センターに、こじゃりのおもちゃを持ち込みます!
模造紙にお絵描きもできちゃいます!
子どもたちを遊ばせながら、
地域に関する情報、モヤモヤを共有しませんか?

途中入退出OKですので、ぜひフラリとお立ち寄りください。

■参加費
大人 :300円
子ども:無料

詳しくは、フェースブックページにて。

PAGE TOP