ブログ

ハガキと広報とポスターとチラシに追われる! 【69/100】

統一地方選挙まで残り一か月!
ハガキと選挙広報とポスターとチラシの準備に追われて、寝る間がありません・・・!

「挑戦」は、それほど難しくない。

政治家として、「挑戦」することは、それほど難しいことではありません。
区議会議員なら、供託金が30万円。
お金がかかりそうな選挙カーやポスターは、公費で助成されます。
(本当は賄いきれない費用がわんさかあるんだけれど^^;)

それから、
全てをさらけ出して評価されるちょっとした勇気と、
自分の命に代えて描きたい未来があれば、
「挑戦」はできます。

大変なのは、紙!

そう。「挑戦」にあたり大変なのは、紙です。

原稿

まずは、原稿。
現在、同時並行で、ハガキと選挙広報とポスターとチラシの用意をしています。
できるだけ、デザインや内容を統一させるために、
あえて同時並行で準備を進めてきたのですが、
今週末が締め切りとなる原稿の数々・・・・。
なかなか、ハードです。

印刷代

さて、上で「お金がかからない」ように記載しましたが、
それは”選挙”期間の話。
普段から、より良いまちづくりをするために政策を訴える。
政治活動はだれも補助してくれません。

活動にかけるお金が意外にかかります。
頑張って、貯金しましょう!

書類申請

書類も、大量にあります。
(写真を撮ってこなかった痛恨のミス・・・!)

少しづつ進めて、3月25日にある事前審査日に備えます。
事前審査については、また改めて書きますが、
文京区議会議員選挙は4月14日からスタートします。

もちろん、書類の提出も、正式に「立候補」を表明できるのも
その日からなのですが、何分、大量の書類です。
4月14日になって、せーの!
で、全ての文京区議会議員候補者が書類を持ち込んだどころで、
1日かかっても終わりません。

そこで、事前に書類のチェックがあるわけです。
3月25日に指定されているので、その日までにすべて整えて、
チェックを受けてまいります。

PAGE TOP